ホーム>当サイトについて

当サイトについて

いらっしゃいませ!

当サイトは、埼玉県に店舗を構える≪グラスピープル≫が運営しています。

 

  P1000381-01.jpg

 

 こんな感じのこじんまりとした店舗です。

 

 取り扱う商品は、ものづくりに情熱が感じられ、気持ちよくお付き合いできるメーカーさんを

中心に取り扱っております。

 

ネット通販で、躊躇しがちなポイントを下記にまとめてみましたので、参考にしてください。

質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

★ Question 1  メガネのレンズ度数がわからないけど・・・

1)、 今お使いの眼鏡の見え方が、良好であれば同じ度数でお作りすることが出来ます。

⇒ 眼鏡を送付していただければ、同度数でお作りいたします。

⇒ お作りになった眼鏡店に問い合わせれば、教えていただけると思います。

 

2)、 少々面倒ですが、眼科さんで処方箋を出してもらう。

⇒ 処方箋を、fax  or  mail  にてお送りください。

⇒ 処方箋の度数を、注文時に入力する。

 

3)、 コンタクトと同じ度数で作る。

⇒ おおむね、眼鏡とコンタクトは、同じ度数でつくることが多いので問題はありません。

PD (瞳孔距離)だけは、計測してください。

 

 4)、 眼鏡店で検査だけしてもらい、度数を教えてもらう。

⇒ 検査だけで何も買わないのは、店員さんのテンションがグ~ンと下がるので、

何か小物くらいは、買ってあげましょう!

 

 

 

★ Question 2  掛け具合、フィッティングが心配・・・

通販で、一番の問題というか、どうしようもないのがこれですね。

当のご本人のお顔がないので、完璧なフィッティングというのは、不可能なわけです。

 

ですが、少しご安心ください。

当サイトからのフレームは、無調整で発送することはありません。

 

経験値に基づいて、おおむね満足できるよう調整をしてあります。

 

耳に添ったテンプルの調整で耳に掛けるといった昔の調整とは異なり、

現在では、頭全体を覆うようにフィットさせるフィッティングが主流です 。

そのため、昔のように個々人でまるで違う調整ではなくなっています。

 

また、

「広めに」・「狭めに」などの要望をいただければ、考慮させていただきますし、

「この眼鏡と同等の形状」、眼鏡 をご送付いただければ、極力同等に調整をいたします。

 

★ Question 3  このカタチとあのカタチで迷っている、あるいは・・・

 

以前、このようなお問い合わせをいただきました。

 

「○○ は、どんな感じの色合いですか?」

「○○ と、○○ の大きさはどのくらいちがいますか?」

 

電話で、何回かやりとりをさせていただいたのですが、

やはり実物を見ていただくのが一番早いと思い、

「では、両方送りますので、気に入ったほうを選んでください。」

 

結果、電話でのやりとりで、「たぶんこっちだろうな」 と言っていたほうをお選びいただいたのですが、

実際に手に取り確認できたことは、購入の安心感につながったのだと思います。

 

なので、あなたも迷っているようならご連絡ください。

 

 

・実際に商品を見てみないとよくわからない、

 

・微妙なカタチの違いを見てから決めたい、

 

・どちらの色にしようか迷っている、

 

 

そのような場合は、お問い合わせをしてください。

 

 

すべての商品で対応できるわけではありませんが、

商品を手に取ってからお決めいただけるよう、お手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

★ Question 4  レンズの度数に違和感を感じたら・・・

 

眼鏡を新しく作ったときに、違和感を感じることがあります。

いくつか理由が考えられますので、下記を参考にしてください。

 

 

理由その1)、そもそも度数が違う

 

言うまでも無く、検査をし直す必要があります。

あたりまえのようですが、意外と度数の合っていない眼鏡を掛けている人がいます。

 

 

理由その2)、レンズ設計の違い

 

レンズには、球面設計と非球面設計があり、非球面設計はレンズの厚みをより薄く出来るという

利点があります。

現在は、非球面設計が主流ではありますが、 度数の弱い場合は球面設計のほうが自然な見え

方になるのも事実です。

度数がある程度強い場合は、同じ度数でも非球面設計より球面設計のほうが見え方がキツい

見え方になります。(度数が強く感じます)

 

 

理由その3)、アッベ数による違い

 

眼鏡のレンズには、1.60屈折とか 1.67屈折などのように屈折率というものがあります。

この屈折率の数字が大きいほど、レンズは薄くなります。

と同時に屈折率が大きくなるほど、アッベ数が劣る傾向 (数字に比例はしていないが)

にあります。

このアッベ数という数字が、大きいほど自然な見え方になり小さくなると違和感を感じる傾向

にあります。

 

1.50屈折 > 1.60屈折 > 1.56屈折 > 1.74屈折 > 1.67屈折

屈折率の数字が大きくなるほどレンズは薄くなる、

逆にアッベ数は劣る傾向にある、といことです。

 

度数の弱い人は、薄さよりアッベ数を優先したほうが、自然な見え方で違和感がありません。

逆に度数の強い人は、アッベ数より薄さを優先したほうが、スッキリとした見え方になります。

 

 

理由その4)、フレームのカーブによる違い

 

違和感を感じる一番多い理由が、このフレームカーブによる違いです。

レンズの、球面設計・非球面設計のところでも触れたとおり同じ度数であれば、

球面設計のほうが、強く感じる。

これと同じように、フレームカーブが強いほど、度数が強く感じます。

フレームカーブをよりフラットにしてあげることでほぼ違和感は解消されます。

同じ度数の眼鏡で、一方に違和感を感じる場合の大半がこのフレームカーブの違いに

よるものです。

 

※余談ですが、レンズはよりフラットな非球面設計が主流なのに、

フレームはよりカーブのついたものが年々人気になっています。

 

★ Question 5  遠近両用で作りたいけど・・・

 

遠近両用のレンズでお作りすることも可能ですが、

現在、カートから注文できる体制をとっていません。

 

理由は明確で、

遠近両用の場合は、アイポイント(眼鏡を掛けたときの目の位置)が非常に重要になります。

実際のアイポイントとレンズのアイポイントがずれてしますと、本来の機能が発揮されません。

 

「遠近両用は怖い」 「使いづらい」 などの声をたまに耳にします。

個人差がありますので、本当に慣れない方もいらっしゃいますが、このアイポイントの不一致のために

使いづらく慣れないという方も多々見受けられます。

 

なので、遠近両用で作りたい場合は、事前にお問い合わせください。

相談しながら、納得いくかたちでご購入いただきたいと考えています。

 

グラスピープルからのご案内

THE BEST OF WELLINGTON by GP-DIRECT

The Best of Wellington
ウェリントン is メガネの王道

サーモント眼鏡 by GP-DIRECT

Sir の称号が与えられた往年の
モデル、臆することなくヴィンテージ
テイストを味わおう!

お買い物のご案内

ご注文について

ご注文は、オンラインショップの買い物かご、メール、お電話にて承ります。

お届けについて

送料・代引き手数料無料

クロネコヤマトの宅急便でのお届けになります。

配送日時のご指定が無い場合は、最短翌日にお届けいたします。

レンズの在庫が無い場合や、定休日をはさむ場合など、日にちをいただく場合もありますが、おおむね、3営業日以内にお届けいたします。

配送日時のご指定が無い場合
配送予定日を、注文をお受けした当日もしくは、翌日にはお知らせいたします。
(定休日をはさむ場合は翌々日になる場合もあります)

送料無料につき、簡易包装にご協力お願いいたします。

返品交換について

原則としてお客様都合による返品はお受けできません。

【商品に不備があった場合】 商品には万全を記しておりますが、万一商品に不備があった場合(誤品配送・破損・汚損等)は商品到着後、3日以内にご連絡のうえ、着払いにて商品をお送りください。代替品と交換、または返金させていただきます。 但し、お客様都合により、商品のお受け取りが遅れた場合、対応できない場合もございますので、予めご了承ください。

お支払いについて

お支払いは、代金引換、クレジットカード決済がご利用頂けます。

クレジットカード
オンラインにてクレジットカード決済がご利用いただけます。
(決済手数料は当店にて負担いたします。) 決済の確認が取れ次第の発送になります。

■ご利用可能なカード VISA Master Card JCB american express Diners

クレジットカード

コンビニ決済
コンビニ決済がご利用いただけます。(決済手数料は当店にて負担いたします。)

■ご利用可能な店舗 ローソン,ミニストップ,セブンイレブン,ファミリーマート,セイコーマート

コンビニ

代引き
クロネコヤマトの宅急便にて、商品到着時にお支払いください。(代引き手数料は当店で負担いたします。) 現金・クレジットカード・デビットカード・電子マネー(nanako・Edy・WAON) よりお選びいただけます。

銀行振り込み
振込みの確認が取れ次第、作製・配送いたします。
振込み先 : 埼玉懸信用金庫 浦和支店 普通預金 1135859 グラスピープル 二戸孝文(ニトタカブミ)
※申し訳ありませんが、振込み手数料はお客様のご負担でお願いします。

お問い合わせ先

お問い合わせは、メール・電話・FAXにて承っております。

〒330-0063埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-13藤屋ビル1F
TEL:048-823-3330
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日