ホーム>オーナーの独り言>EVE un BLUE>NEW BRAND 「EVE un BLUE イヴアンブルー」
EVE un BLUE

NEW BRAND 「EVE un BLUE イヴアンブルー」

20182171883.jpg

 

BJクラシックを手掛けるブロスジャパンが、このたび新会社を設立し新たなブランドをスタートさせる。

その名は「EVE un BLUE」。

この春スタートするこのブランドは、アイウェアのほかにフレグランスもラインナップ。

ブランドイメージやギミックに左右されず、アイウェアを感覚的に選んでもらうための新しい提案だ。

「WING」「FIN」「TALON」の3シリーズはこれまでのアイウェアとのつきあい方を大きく変えてくれそうだ。

 

【 WING ウィング 】

2018217181325.jpg

オンビジネスでは、スーツ姿を格上げする腕時計や筆記具を身に着ける。
オフの日には思い切って購入した憧れの車で出かけ、趣味のカメラを楽しむ・・・。

そんなふうに、こだわりのモノに囲まれることで喜びを感じる男は少なくないだろう。
自分の感覚に訴えかけるこだわりのアイテムは、所有する者に大きな力と自信を与え、まるで翼のように未来へと誘ってくれる。

身に纏うものならなおさらだ。
なかでも眼鏡と香りは、オンオフ問わず纏え自分を演出できる貴重なもの。

相手の記憶に自分を印象づけるアイテムとしても機能してくれることだろう。

2018217181441.jpg

 

【 FIN フィン 】

2018217181515.jpg

ふと立ち寄ったアイウェアショップ。
なんだか入り口からほのかに漂う香りに誘われてしまったみたい。

この香り心地いいなあ・・・。今の気分にすうっと馴染んで、ずっとこの香りに包まれていたい感じ。
そんな話をスタッフさんとしていたら、この香りをイメージした眼鏡があると聞いた。

正直私にはどんな眼鏡が似合うかはわからないけれど、お気に入りの香りのイメージならフィットしてくれりんじゃないかな。

日々洪水のようにモノや情報が溢れるなかで、偶然出会ったこの香りと眼鏡。
これは単なる偶然なんかじゃない。きっと私の FIN が導いてくれたに違いない。

201821718162.jpg

 

【 TALON タロン 】

2018217181628.jpg

大切なプレゼンや商談。あるいは、プライベートでも・・・。
たとえアスリートでなくっても、人には負けられないときがある。

そうしたここぞという場面では、いわゆる ”勝負服” を纏う。もちろん、それは服だけにかぎらなくたっていい。
掛けるだけで凛とした表情に変わる眼鏡も、ひと吹きするだけで気持ちが引き締まるパフュームだってそう。

鷹の爪のように、私を奮い立たせる心強い武器になってくれる。
「目は口ほどにものをいう」じゃないけれど、きっと私の言葉に説得力を与え、香りとともに相手の記憶に強く残るはずだ。

201821718177.jpg

 

2018217181731.jpg

 

「イヴアンブルーは、既存のブランドの在り方に一石を投じる存在になりたいです。」
BJクラシックのデザイナーであり、今回このイヴアンブルーをスタートさせた浜田謙さんはそう語る。

 

このブランドには、いわゆる明確なターゲットもなければ、フレームを着用したモデルが登場するイメージフォトもないはっきり言えるのは浜田さんが信頼する福井の工場で生産されたハイクオリティなアイテムであるということぐらいだろう。
しかもファーストコレクションでは眼鏡だけでなく香りも提案するのだという。

 

「イヴアンブルーというブランドイメージは、こちらから提案するのではなく受け手に感じて取って欲しいんです。その解釈は販売するお店の数、ユーザーの数だけあっていい。BJクラシックは僕がカッコいいと思ったデザインを僕なりのストーリーを込めて販売するブランドですが、イヴアンブルーは売り手や買い手の皆さんにストーリーを紡いで欲しいです。

 

つまりこのブランドが提案したいのはデザイナーの世界観やスタイルではなく、新しい ”モノとの出会い方” だ。
今の時代、売り手も買い手もブランドに頼りすぎぎてはいないか・・・。そんな鋭い疑問を我々に投げかける。

ではそのデビューを飾るアイテムに眼鏡だけでなく香りを選んだのはなぜだったのだろう。

 

「人がモノを手にして幸せを感じるのは、そこに思い出や思い入れが残っているときなんですよね。そうした記憶を呼び覚ますものは何かと考えたとき、真っ先に浮かんだのが香りだったんです。」

 

フレグランズラインは、ディフューザーと、シリーズの世界観を表現したパヒュームで構成される。
これはフランスのフレグランスメーカーと提携して作ったイヴアンブルーだけのオリジナルの香りだ。

たとえば、私たちがフレグランスに惹かれるとき、そこに理屈は存在しまい。

惹かれる理由は直感的なものであり、成分配合なんて後付けだ。眼鏡選びだって、きっともっと自由に、感覚的なものであってもいいはずだ。

身に纏うのは単なるモノではない。自分の、そして誰かの記憶に残る ”印象" であり、それは香りも眼鏡も纏う人の数だけあっていい。

 

「イヴアンブルーは、余白のあるブランドなんです。音楽で例えるならリズムだけを提案している感じ。BJクラシックはそこにメロディや歌詞をつけて完成した形で提案するけれど、このブランドは違う。僕らの提案するリズムに対して、皆さんが自由なメロディを奏でていいし、歌詞を乗せて好きなように歌ってほしいと思います。」

 

明確なイメージを持たないブランドというのは、ある意味で雑誌泣かせかもしれない。雑誌は「このブランドはこういうブランドです」というイメージをヴィジュアルや文章でわかりやすく伝えることを良しとし、その意味ではこのブランドの目指すところと相反するからだ。

というわけでここに書かれたストーリーも、あくまで我々が提案するものであり、数あるなかのひとつ。ぜひこのアイウェアを手にした皆さんひとりひとりが、自分なりのストーリーを紡いでほしい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.gp-direct.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1419

グラスピープルからのご案内

THE BEST OF WELLINGTON by GP-DIRECT

The Best of Wellington
ウェリントン is メガネの王道

サーモント眼鏡 by GP-DIRECT

Sir の称号が与えられた往年の
モデル、臆することなくヴィンテージ
テイストを味わおう!

お買い物のご案内

ご注文について

ご注文は、オンラインショップの買い物かご、メール、お電話にて承ります。

お届けについて

送料・代引き手数料無料

クロネコヤマトの宅急便でのお届けになります。

配送日時のご指定が無い場合は、最短翌日にお届けいたします。

レンズの在庫が無い場合や、定休日をはさむ場合など、日にちをいただく場合もありますが、おおむね、3営業日以内にお届けいたします。

配送日時のご指定が無い場合
配送予定日を、注文をお受けした当日もしくは、翌日にはお知らせいたします。
(定休日をはさむ場合は翌々日になる場合もあります)

送料無料につき、簡易包装にご協力お願いいたします。

返品交換について

原則としてお客様都合による返品はお受けできません。

【商品に不備があった場合】 商品には万全を記しておりますが、万一商品に不備があった場合(誤品配送・破損・汚損等)は商品到着後、3日以内にご連絡のうえ、着払いにて商品をお送りください。代替品と交換、または返金させていただきます。 但し、お客様都合により、商品のお受け取りが遅れた場合、対応できない場合もございますので、予めご了承ください。

お支払いについて

お支払いは、代金引換、クレジットカード決済がご利用頂けます。

クレジットカード
オンラインにてクレジットカード決済がご利用いただけます。
(決済手数料は当店にて負担いたします。) 決済の確認が取れ次第の発送になります。

■ご利用可能なカード VISA Master Card JCB american express Diners

クレジットカード

コンビニ決済
コンビニ決済がご利用いただけます。(決済手数料は当店にて負担いたします。)

■ご利用可能な店舗 ローソン,ミニストップ,セブンイレブン,ファミリーマート,セイコーマート

コンビニ

代引き
クロネコヤマトの宅急便にて、商品到着時にお支払いください。(代引き手数料は当店で負担いたします。) 現金・クレジットカード・デビットカード・電子マネー(nanako・Edy・WAON) よりお選びいただけます。

銀行振り込み
振込みの確認が取れ次第、作製・配送いたします。
振込み先 : 埼玉懸信用金庫 浦和支店 普通預金 1135859 グラスピープル 二戸孝文(ニトタカブミ)
※申し訳ありませんが、振込み手数料はお客様のご負担でお願いします。

お問い合わせ先

お問い合わせは、メール・電話・FAXにて承っております。

〒330-0063埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-13藤屋ビル1F
TEL:048-823-3330
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日